断熱リフォーム

あなたの家、こんなお悩みはありませんか?

reason_first_06

さきほどの4点のいずれかに当てはまった方、もしかすると家の断熱性能が十分でないことが理由かもしれません。 寒い家や暑い家に我慢して住み続けると健康リスクを高めてしまいます。適切に断熱することで家の中が温かく 快適になり、同時に健康な生活を送ることができます。

断熱効果がない家は危険!


「たかが断熱。家が壊れたりするわけじゃないし…」と思っていませんか?室内環境は目に見えないものですし、家の断熱は軽視されがちですが、断熱効果のない家は、ダニ・カビの発生によって喘息やアトピーを引き起こしたり、温度差による突然死などの原因にもなるのです。毎日快適に過ごすためにも、適切な診断と対策をとることが必要です。

reason_first_13

始めは気にならなくても、歳とともに不便になってしまう家では、一生住み続けることはできません。
特に、浴室や廊下など寒暖の差が激しい環境で起こるヒートショックは高齢者の家庭内死亡数の約4分の1を占めており、対策として断熱性の高い住まいへリノベーションすることが大切です。さらに、浴室で死亡する人は溺死も含めると、年間1万9000人(※1)と推定されており、交通事故による死亡者数の4倍以上にもなります。

リ・アイズは、ヒートショックなどの健康被害を防止する断熱性に加えて、先を見越して足腰の負担を軽減するバリアフリーの設計など、高齢になっても健康で安心安全に住み続けられる家をご提供しています。

reason_first_18

断熱リフォームを行うと、ヒートショック防止による安全性の確保だけでなく、年間を通じて快適に暮らせる住まいを実現することもできます。夏でも冬でも、家族皆が心地よく過ごせる家をご提供いたします。

reason_first_20

完成見学会 相談会 相続セミナー

エリアを決めて断熱工事を行えば、工期もコストも抑えることが可能です。例えば、滞在時間の長いリビングとキッチン部分を断熱工事。冬場、夏場冷暖房の利きが悪いのでおばあちゃんの部屋を断熱工事…etc 範囲を決めて計画すればコストも工事期間も住みながらで無理なく断熱リフォームが可能です。

reason_first_24

床 :既設床上に断熱ボード12mm+フローリング貼
壁 :既設壁に断熱ボード12mm+薄べニア+クロス仕上
天井:既設天井材に断熱ボード5mm+薄べニア+クロス仕上げ
窓 :2重サッシ取り付け インプラス

これだけやって約45万円(税込み)程が目安になります。
床暖房も計画に入れるとより快適に!

reason_first_29
reason_first_32

完成見学会 相談会 相続セミナー

リ・アイズの本社ショールームでは、リノベーションに役立つ情報満載のイベントを開催します!
「何から始めればいいか分からない…」「とにかく相談に乗ってほしい」という方のために、完成見学会や相談会、相続セミナーなど、多数の企画をご用意してお待ちしております!
リノベーションへの不安を解消し、これからの暮らしをどうしていきたいか、じっくり考えることのできる貴重な機会です。 まずはお気軽に、ショールームイベントにご参加くださいませ。

現場報告日記

  • 外壁リフォーム開始
お気軽にご相談ください
代表ブログ